トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
みんなで地球に感謝を捧げよう!
2007-07-11 Wed 02:31
感謝ネタ続きのりじょいすでございます。

前にちょこっとご紹介したのですが、7月17日(火)にFire the Gridというイベントが
全世界同時に行われます。


Rejoiceでも、そのイベント参加としてサロン開放とさせていただきます!

Fire the Grid 感謝(瞑想)会

7月17日(火)

開場:19時~ ・  瞑想開始:20:11~(1時間)

参加費:もちろん無料!


但し、参加していただける方の様子を見て、瞑想時間は調整させていただきます。
<ので、瞑想なんてしたこと無い、という方もご都合が合えば是非>
但し、こじんまりしたサロンですので、参加していただける場合は事前にご連絡くださいませ~*


では、Fire the Gridのイベントって何なのでしょうか?

地球温暖化などをはじめ、私達の住む地球は瀕死の状態だとか・・・。
その地球に、みんなが一斉に祈りを捧げる事で、再生のエネルギーを
地球に送り込むのです。

(参考URL)
Fire the Grid公式サイト・・・http://www.firethegrid.com/
Fire the Grid 通信   ・・・http://firethegrid.seesaa.net/


カナダに住むシェリーとその息子さんは、交通事故で瀕死の状態となりました。
一度は消えかけた息子さんの命の火。
その火が再び蘇ったその奇跡が、このイベントの始まりとなっています。
(実際は、水面下でもっと前から準備がされていたようですが)

是非、両サイトをご覧になってください。
(携帯でご覧の方はごめんなさい)


Fire the Gridというのは、日本語にすると「グリッドへの点火」

<グリッドとは、通常地図・海図・航空写真などの上に引いた碁盤目のこと。>
私達一人ひとりがグリッドです。
私達一人ひとりが、自分に火を灯す事によって、地球を再生する事が
出来るのです。

このイベントには著名な方も支持することを表明されているそうです。
神との対話の著者であるニール・ドナルド ウォルシュさんやエンジェルカードのドリーン・バーチューさんなど)


日本時間の7月17日(火)午後8時11分(GMT 11:11)から一時間
地球へ瞑想(祈り)を捧げてください、そしてグリッドに点火を
してください、という事です。

グリッドへの点火方法として具体的に何をすればいいのか?
(詳細:http://firethegrid.seesaa.net/article/42580775.html)

シェリーさんはまず、

それぞれの人間が、納得のいくそれぞれの方法で、今住んでいる場所で自分の
意識の道のりにもとづいて参加すべきなのです。


そして、

「これをしなければなにか悪いことが起こるだろう」というような、
罪と恥の古い考え方からくるものであれば、あなたの意図している
ものは取り消されてしまいます。ですから、必ずあなた自身の真実と
共鳴する方法を用いてください。


とした上で・・・

第一と第二の方法は 瞑想する事と祈る事

第三の方法は    あなたの喜びと至福を見つけること

第四の方法は    上記の方法が取れない方へ向けてで

「あなたに代わってグリッドにつながる許可を得る手紙をあなたの内なる存在に向けて書くよう、勧めています」

(詳細はこちら。http://firethegrid.seesaa.net/article/42580775.html)


私にとっては、オーラソーマのカラーボトルに囲まれて、
静かな時間を過ごす事はとても幸せな時間なのです。

ですので、このイベントに参加しようと決めた時に
サロンで時間を過ごしたい、と思いました。

どうせならボトルのエネルギーを独り占めしないで、
もし望まれる方がいらっしゃれば、シェアしたいな、と思った次第です。


シェリーさんが言っているように、それぞれの人が自分にあった
方法で参加すればいい事ですので、自分の部屋が好きな人は
自分の部屋でその一時間を過ごしてくださればいいですし、
大好きな彼と過ごすのが一番の方は、大好きな彼と優しい気持ちを
共有してくださればいいと思います。
テニスが好きな人はテニスをして過ごしている事が出来たらいいとおもいます。

このイベントに参加したから、なにかが劇的に変わる!かどうかは
私にもわかりません。

ただ、私は今の自分が住む地球の環境には少なからず不安感があります。
季節感の乏しい一年を過ごしたりすることが多くなると、本当に大丈夫なのかな?なにかがおかしくないのかな?って心配になります。

それなら、黙って指くわえてみているより、一つ行動を取りたい。
(それが、マイハシだったりもするわけですが)
今回のイベント参加の理由でもあります。


いつも、(なかなか纏められない)長い文章を読んでくださって
ありがとうございます!

最後に・・・ (まだ続くんかいっ?!)

公式サイトの音楽の提供者であるBradfieldさんの言葉
Anael & Bradfield出演のラジオ番組よりから一部)


世の中にはまだまだたくさんの事件があるし、戦争もあり、環境破壊も
あるけれど、、

Loving(愛すること)
Caring(気遣うこと)
Sharing(分かち合うこと)

これがあれば、全てが変わってくる。

関連記事
スポンサーサイト

イベント情報 | コメント:0 | トラックバック:0
<<伝わってた♪ | Rejoice~りじょいす~ | お気楽で感謝~♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。