トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ひとりで頑張っちゃう癖・・・
2007-08-05 Sun 22:15
こんばんは~。
更新できてないときも、ご訪問いただくみなさま!ありがとうございますりじょいすです♪


金曜の夜は、久しぶりの飲み会♪
事務のお手伝いをしている会社(=私が大学卒業後正社員として働いた会社)の人たちとでした!
参加のみなさん、お疲れ~♪(って、一日以上たってます・・・汗)


まぁ、いつものようにワイワイ言いながら会を終えたのですが!

帰り道

そして家についてから・・・


私は悲しくて、悲しくて仕方がなくて。



それが、今の自分が感じた感情ではない事を知りつつ、

私のどこかから湧き上がってきてしまった感情を少し持て余していました。



飲み会の時に、後輩にあたる女性が、仕事のことで相談に近い事を
話ていたのが、どうやら、私の抑えてたモノに火がついたようです。




どうしてこんなに「悲しい」と感じてるんだろう?


相談してたのは、後輩ちゃんであって、私ではないのに、
なぜ「私が」悲しいって感じてるのか・・・?

ずっと、ぼーっと、その感覚を味わっていました。


そしたら、たぶん土曜日、朝おきてからなのですが
『だれも守ってなんてくれない』と言う声が聞こえてきたのです。


勤めていた会社は自社で輸入した商品を卸したり、
直営店で販売する会社でした。

私は最初店舗スタッフとして直営店で勤務し、半年後ぐらいに
(思いのほか早く)本部へ異動となり、輸入業務に携わっていました。



新しく入った部署で、もちろん輸入業務のゆの字もわからない私でしたが、
輸入関係がわかる先輩は、時期的にボジョレーヌーボーの仕事で手一杯。
なので、その先輩から指示をうけたり、教わったりというよりは、
一ヶ月先に同じ部署に配属されていた同期が私の指導係で、
仕事をふられ、作業を教えてもらったり、という状態の毎日でした。



結果・・・、



たくさん失敗して、たくさん怒られ、言われた事をしてOKだと思っていたら、
教えられた事が間違っていた、とか本当に散々でした。


しかも、私がミスして困るのは他部署の人たちなので、
同じ部署の人に怒られた事はありません(笑)

怒るのは他部署の人たちばっかり。




そのお陰で、沢山失敗した分、
一番おさえとかないといけないポイントの把握もできるようになりましたし、
本当に強くなりました。
(当時をご存知の方は、ここで大きく首を縦にふってるはず。笑)



他の部署の人が、どのポイントを大切にしているかも、叩き込まれたので、
後々の仕事運びの財産となりました。



ある意味、名指しでちゃんと怒られてましたから、
一人前と扱われて怒られていたようにも思います。



でも、同時に、ちゃんとしたことを教えてくれない上司や、
周りの人はなぜ知らん振りでいられるのか・・・という疑問は私に付きまとい、





私は『誰も(私のこと)守ってくれない』 

だから 『自分で自分の事、守らなきゃ』という風に考えるようになりました。





同じ部署の人から、ちゃんと仕事なんて教えてもらえなかった。
誰も教えてくれなかった。


まぁ、ここまで言うと大げさだし、これは半分以上私の思い込みでしょう。
(実際、その一年後には、私はいろんな人から守られていましたから!)

正確には『私が望むようには』誰も教えてくれなかった、というだけの事ですし、
自分の感覚で身につけていくというスタイルは、ある人にとっては有益かもしれません。


それに、教えてくれている同期の話よりも先輩に逐一確認していれば、
そんなミスに繋がらなかったかもしれないし・・・。
私も受身でした。あまりにも・・・

(ただ、「後輩」を教育する(教え、育てる)という考えを持つ人は少なかった・・・。)


振り返ると、自分の至らなさなどもいろいろ思うのですが、
当時はかなり精神的にきつくてショックな日々だったのです。
毎日、帰りの電車で、自宅近くの風景が見えてくると涙が出てきたりしてました。


だから、そのモロさをカバーするように私はどんどん強固な鎧をかぶって仕事をしていました。


自分が後輩を持ったり、経験を積む中で笑い話のように思ってた出来事だったのですが、
どうも未消化だった部分があったようで、後輩ちゃんの相談事を聞いていたら、
自分が抱えていた「悲しい」気持ちに火が着いたようです。




悲しみ。
そして、怒り。

両方が出てきました。



当時は、それらの感情をぶつけるところもなかったし、
そういった感情を持ち続けるなんて辛かったので、
早く忘れてしまいたいと、納得できないまま、心の奥底に押し込めていたのです。


未消化な思いは、心の奥底に眠って、私達をコントロールします。



今回は、きちんと整理をしてみました。
両方を感じてみました。

もう、十分、長文ですが(笑)、下書きはもっと長かった!
いろんな出来事を書いて見ました。
そりゃぁ、私、かわいそうや~、と思う事しばし。


ひとりで頑張らなきゃ。誰も頼れない・・・。と思う癖の一つが、
こういった経験から強化されたことも発見しました。


でも、同時に、当時の周りの状況も考えたら、
仕方のない事だったりという理解が生まれて・・・

頼ろうとしなかった『私』がいたこと、
頼る方法はあったかも知れないという事、も理解しました。



人は、こうやって、未消化の感情や思いを引きずり、自分の中である癖(パターン)を作り上げます。


オーラソーマとのワークをしてきた事で、
自分で自分の癖を発見するのが早くなりました。

(最初は、オーラソーマのセッションのなかで
自分の癖を見つけたり、ボトルとのワークのなかで、
それらに気付き、癒す方法を身につけてきたのです。)


オーラソーマが私の日常にあることが、
大きな癒しをもたらしてくれていることに感謝し、


そして、
こんな長い個人的な書き物に最後まで目を通してくださった皆さまに、
感謝~の気持ちでいっぱいです。


私と同じような経験と癖を持った方が、どこかにいらっしゃるかもしれません。
癖は同じだけど、経験が違う方もいるかもしれません。
そんな方たちへの、参考の一つになれば幸いです。 

私は、この出来事に対する思いは消化できたとおもうので、
「1人で頑張らなくちゃ」と思う癖とおさらば、する日も近いと思います。万歳~☆

関連記事
スポンサーサイト
日々の出来事 | コメント:6 | トラックバック:0
<< | Rejoice~りじょいす~ | 可笑しくて仕方ない・・・>>
この記事のコメント
コメントが長すぎたので、断念しましたが・・・一言残してみます。
(なになにしなくちゃ)と思うクセ、私もそろそろおさらば出来そうな予感です♪
2007-08-09 Thu 22:52 | URL | さらん #-[ 内容変更] | top↑
◆さらん-san

コメントありがとうございますっ!
自分を引っ張ってた癖を発見して、おさらばするって、すごい気持ちよいですよね♪
改めての投稿、ありがとうございました!
2007-08-09 Thu 23:09 | URL | りじょいす #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶり。ぶり。
そうだよね。勝手に作ってた自分のイメージの世界で生きてたね。
●●しなくちゃいけない。
って大敵。

たまに出てくるけど 対処法を見につけた感はあるなーーー。
つか。楽だよね。
2007-08-10 Fri 08:08 | URL | nari #-[ 内容変更] | top↑
◆nari-san

わ、ほんとだ、お久しぶり~♪
nariさんも対処法みつけましたか~。そうですよね、だって今自由人真っ最中ですもんね♪!
2007-08-10 Fri 10:37 | URL | りじょいす #-[ 内容変更] | top↑
首を大きく縦に振りながら読みました。
自分が感じた感情じゃないのに「悲しい」って思ったその気持ち、よーく分かります。
すごくいいコト書いてあるから、みんなに読んでもらいたい!!
2007-08-10 Fri 17:26 | URL | きのぴー #-[ 内容変更] | top↑
◆きのぴー

コメント&縦首降りありがとー。しかも「おおきく」振ってくれて。
今となっちゃ、全く自分の事しかみてない私がいたってわかるんだけど、当時はいっぱいいっぱいでねぇ。。。おかげで、ほんとうにつよーなりはりましたわ。(苦笑)

昨日、先にコメントくれてるさらん-sanと話をしてて「タイミング」って言葉が出てきたの。そういえば、私はあのタイミングで、あの経験をしたから・・・上に誰もいなかったから、強くなる事も出来たし、ほんとうにいろんな仕事させてもらえた。
今、思ったらすごいラッキーだったんだよね。
2007-08-10 Fri 17:45 | URL | りじょいす #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。