トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
蒔いた種は自ら刈り取る①
2006-10-25 Wed 22:55
「蒔いた種は自ら刈り取る」
この言葉は、江原啓之さんの著書:人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめから拝借してきました。

カルマの法則といったりもしますね。
カルマの法則って聞くと、なんだかおどろおどろしい感じがしますが・・・

自分で蒔いた種は自分で刈り取る、なんだかそれを実感する事が最近たくさんあるので、一つの例を紹介したいと思います。

あくまで私の主観でのお話ということを頭の片隅にきちんと入れてお読みください。
(続きは↓↓↓)


私は大学卒業後に勤めた会社(A社とします)で約6年弱を過ごし、
一年のブランクを経て派遣社員として商社で勤めました。
そして、派遣社員時代にオーラソーマと出会い、仕事をはじめ、
2005年の春に一般の会社員生活に終止符を打ち、
オーラソーマに専念するべくネイルサロンで働き始めました。

私は、今までとは違う新しい世界にどっぷりつかる覚悟で、
やる気は満々、日々、いろんな事を夢見て働いていたのですが、
当時そのサロンには2人、退職したいと思っているスタッフが
いたのです・・・。

その2人、どんどん、どんどん、やる気がなくなっていくのです。
はい、見てて面白いぐらいに、一日・一日、徐々にというか確実に下向き。
周りの人は何とか楽しく、精一杯、その日その日の営業をしてるんだけど、
明らかにその2人だけテンションが違う。
周りの人間だって、不満もあれば辛い事がある中、自分にハッパかけて
少しでもイキイキと過ごそうとしているのに、見えるのはテンションを
下げる人の姿・・・。
周囲の人間の一人としては、大変もどかしい気持ちだった事を
今でもはっきり覚えています。


でも、ある時、その2人の姿を見て、ハッとしました。


数年前の自分の姿がそこにあったから・・・。

(途中ですが、続きは明日♪)
関連記事
スポンサーサイト
日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<蒔いた種は自ら刈り取る② | Rejoice~りじょいす~ | こころの鏡を磨く>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。