トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
麗らかな春と心
2008-04-16 Wed 23:23
こんばんは!いつもありがとうございます。
りじょいすですっ。

中国医学の五行(陰陽五行の五行ね)では、春は「木」の季節。
木は「肝」とつながっていて、肝臓なんかが疲れやすくなったりするみたいです。
そして自律神経が乱れやすい季節でもあるとのこと。
こんな情報は私がヨガのレッスンで仕入てくるのですが、
そしたらちょうどヨガの先生のコラムの五行が乗ってました。
リンク貼っておきますので、ご興味のある方はご覧になってください
ストレッチヨガ(五行説): http://stretch-yoga.jp/column/co013.html

私がちょっと前に「眠い~」「眠い~」って言ってたのも、この辺りの事と関係してそうな気がします。

そして、最近知り合いによく「そろそろ、またサロンにお邪魔したいなぁ、と思ってんねん」と
言われるのも、おそらくこの辺りの事と関係してそうな気がします。

自律神経がみだれて、やる気がでなかったり、感情が揺らいだり、って状況になってるのかと。

まぁ、きてくれる方もいらっしゃいますが、なかなかヨイショと腰があがらず結局来ない方も。
でもそのうちに治ってるんですよ。
だから、それでよし。

(おっと、でも、ピンと来た方は是非、りじょいすをご利用くださいね♪
 オーラソーマのボトルちゃんたちとで早めに浮上するお手伝いしまーす)


ただ、しんどいときって、自分を責めちゃったりしやすいんですよね。
それはよろしくない。

がんばらないといけないってわかってるのにがんばれない


だから、自分を責めるわけなんですが・・・

こういう事を思う時点で、十分がんばってるわけなんですね。みんな。
じゃないと、思いつかないよ、こういうこと。

ただ、思うように行かなかったり結果がみえないだけ。


あー、そんな時もあるよ、とやり過ごす事。
ちょっとでも、気が向くことに集中してみたり、
のんびりすること、それが肝要かと思います。


ただ、見失ってしまってはいけないことが一つだけあります。

長いトンネルに入ったように見えても、トンネルの終わりは必ずあるということ。

いつかは明けるさ、っていうのを忘れてしまってはなりませぬ。


春の麗らかな陽射しや空気が
余計に、自分のかげり、曇りにスポットライトをあててしまうのかもしれません。

ちょっと、皮肉な感じもするけど。
自然の摂理だから仕方ないよね。


朝、日が昇り、そして沈む。
昼と夜があるように、人生にも昼と夜、動と静みたいなのがあって当然なんです。

私も一時期、ずっと私の周りには太陽が照ってないんじゃないかと思いましたが、
朝日がまた昇ることを知りました。
そして、それからは、朝日がまた昇るためには、日が沈むことが必要なんだということも理解しました。

だから、たまに、くら~い気持ちになるときもあるのですが(これでも!)
また明るくなるさ~、ぐらいに力を抜いているのでわりと回復が早いようです。


春の麗らかさに負けそうな時も、空を見上げてニコっと微笑む。
春の新鮮な空気を満喫するときも、空を見上げてにこっと微笑む。
これで、完璧!
関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<受付酒量?! | Rejoice~りじょいす~ | Message from an Angel>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。