トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
占星術の秘法☆
2008-08-19 Tue 23:30
こんばんはー。

昨日は久々に『疲れた~!』と思って日付が変わる前にベッドに入りました。
空に浮かんだまん丸の月をみていて、先月に少し書きかけだったことを
今日完成させてみようと思います・・・。

先月はいろいろと、自分自身と向き合う場面があって、
いろんなことを考えたり感じていました。

その中でも、「罪悪感を手放す」とかってところの根本を突き詰めたら

【人から無理にいい人だと思われようとしない!】 ってことだなぁ・・・と。

以前、こんな風に表現したんですけど↓↓↓

人から「こうあるべきと期待されるであろう」人物像を
勝手に思い描き、それを演じようとせず
ありのままの自分でいること。


私、正直に告白しますが、
「人からいい人と思われたい」願望がかなり強いところがあります。

いや、願望っていうより、強迫観念かも・・・てな感じ(驚)!


2-3前にも、オーラソーマのボトルワークで同じようなテーマと取り組んだことがあったっけ・・・。

また、同じだなぁ。
なんて一瞬思いましたが・・・

よくよく整理してみると・・・
たぶん、ちょっとレベルアップバージョン。

(同じなのか、レベルアップバージョンかの違いはどこでわかるか?!というと
 自分のハート。ハートと会話を続けていたら、きっとわかるかな・・・
 もしくは浅見 帆帆子さんのあなたは絶対運がいい!なんかをお読みください♪)

本当に、私たちの進むペースって『3歩進んで2歩下がる』みたいなものなのかもしれない。

もちろん、一気に駆け上がれる時もある。
でも、そのとき、そのときの自分のペースにあったものを得ていて、
前とおんなじなんて事はひとつもないんだということ。


で、ふと、これって?!と気になって、ある本をチェック。


私のドラゴンヘッドである射手座の総体運、改めたい短所をみると

・他人の意見を気にする
・優柔不断
・他人の思惑に自分を合わせる
・他人の見方を優先させ、他人の目に映る自分自身を演じる
などなど

ドラゴンヘッドを射手座に持つ人の前世の特徴についても記述が・・・

ドラゴンヘッドが射手座にある人々は多くの前世の中で
相手の気持ちを理解する必要性のある職業、
たとえば教師、著述家、弁論家、そしてセールスマンなどに従事してきました。
(・・・後略・・・)

だから、人の気持ちを読んで対応するのがうまい面もあるのだけど、
相手の話を聞いているうちに本当は自分が何を言いたかったのかを忘れてしまう。
相手の心を読みすぎる欠点があると。

また、いつも両方の立場を理解できるため、正しい判断を知っていても
他の視点を無視できず混乱し、優柔不断なところがある・・・


などなど。


思い当たる節がいっぱいありすぎて、再度うんうん、うなずきながら読みました。


前にもご紹介したことありますが、新月のお願い事のさいに紹介していた
ジャン・スピラーさんの前世ソウルリーディング

JAN_前世


これは、各個人の生まれた年月日によってわかる、その人のドラゴンヘッド(の各星座)
をKEYとして魂のルーツを解説した本。

この本は面白い!
すごいなぁ・・・ドラゴンヘッド、って感じ。


長所・短所は表裏の関係。
この本にはもちろん、改めたい点だけでなく、伸ばしたい長所にもふれてありますから
そのあたりにフォーカスし、そのエッセンスなんかもサポートとして取り入れながら、
「人からいい人と思われたい症候群」から変貌を遂げたいなぁと思ったのでした。

はい。


占星術って面白いんですよねぇ。
オーラソーマのコースの中で簡単なことは知識として習いました。
自分のホロスコープを出してみてみる機会があって、そのとき
「すごい!このホロスコープは私をあらわしてる!」と思ったんですよー。

残念ながら、ちゃんと詳しく読むことはできないんですが・・・。

関連記事
スポンサーサイト
日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<フルーツ♪ | Rejoice~りじょいす~ | 残暑お見舞い申し上げます~*>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。