トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
冷え性には・・・
2008-10-31 Fri 23:19
こんばんはー。リジョイスです。

今日は一気に寒さを感じてます・・・。
もう冬?

基本、冷え性の体質だった私。
最近ではだいぶと改善され、
少し前まで、おうちにいるときは素足のままだったりすることも多かったのですが、
さすがに今週ぐらいからは靴下が必要ですー。

冷え性が緩和されてはきたものの、冷えやすいので
あ・・・冷えてきたな。とおもうと暖める工夫を早めに取るようになりました。

冷え性真っ只中のときは、そのタイミングさえわかってなかったような気がします。
冷えすぎてて、鈍感だった感じ。

今でも思い出すのが、4年ぐらい前、派遣社員として働いていたころ。
オフィスではストッキングにパンプス。
11月のある日を境に急に、つま先が冷え切ってジンジンしてとてもつらくなったのです。
自分でもこの痛さにはビックリして。

イクイリブリアムの89番。(レッド/ディープマゼンタ)をあわてて購入し、
朝出かける前に足先につけていくようにしました。

するとビックリ!
ボトルを塗っていくと、足のひえがマシになって仕事に集中することができるようになったのです♪

89ban

赤はエネルギーの赤。
身体の温度を上げる力があるのです。
まさしく、その「赤」がたーっぷりはいったボトル。
赤のパワーには本当に感謝しました!

ほら、整骨院なんかにいったときに赤外線をあてて
患部をあたためたりするじゃないですか?

「赤」というのは、ゆっくり大きな刺激の波をもっていて、
身体に熱を与える光線なんです。

赤とかオレンジ色の靴下を履いたときの方があったかく感じたりするのも事実ですよ。
(一度お試し下さい~♪)

ただ、靴下はけないときには、植物(ボトル)の力を借りてみるのもいいとおもいます。
苦痛な時間をすごすより、快適になりますから、余裕ができますもんね!


※ちなみに、私89番よりも最初は26番のボトルをすすめてもらったのですが、
ひえがきつすぎたのか、26ではあまり暖かさが感じられませんでした。
それで89を使ったら、かなり楽になったのです~。


関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<正倉院展に行ってきました。 | Rejoice~りじょいす~ | 数字のメッセージあらわる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。