トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
鏡の世界
2008-12-03 Wed 23:06
こんばんはー。りじょいすです。



最近、事務のバイト先のでとても面白い光景をみました。


数人で組織変更後の仕事のことについて話(話し合いというか?)をしていたときのことです。


ある人(Aさんとします)が
『ここ最近、みんな自分の仕事(部署)を線引きして協力がなっていない』 と


その暫く後に別の人(Bさんとします)が
『みんな、自分は知らん・・・で仕事を簡単に投げてくる。それでほうりっぱなし』と


この二人、結局同じことを言っております。

みんな自分の仕事がいっぱいなので、仕事が自分のところで滞留する時間を短くしようと
押し付け合いをしているということ。


AさんとBさんは別部署なので、それぞれの所属している部署の観点から
自分の意見を述べているので、実は対立した意見の言い合い、みたいなかんじなのです。
そして、面白いことにAさん、Bさんが言う、「みんな」にはお互いのことが含まれています。



つまり、Aさんは

Bさんを含むみんながバリアを張って仕事を押し出そうとしたり、
入ってきた仕事をポンと投げかえす・・・と言っていて

Bさんは、

Aさんを含むみんなが、簡単に自分たちの仕事はいっぱいだからと
こちらの状況をみずになんでも振ってくる・・・と。


私は社員じゃないというポジションのおかげもあって、
中間的だったり、もうすこし客観的でいられるので
二人の会話を眺めながら・・・


『鏡を見てるみたい♪』と思いました。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ


まさしく鏡でした、あれは。


そして、お話は交じり合うところがなく、根本的なところは平行線のまま終結。

うーん♪残念。


でね、この当事者のお二人が、
相手はお互い自分と同じ不満、問題点を抱えてる人なんだ・・・と気づくことができたら、
お互いの話をもう少しきちんと聞いて話し合い、溝を埋めていけるんじゃないの?と
思うのでした・・・。


そんなことを考えてたら、こんな本があったことを思い出しましたよ。
(よい本です。電車でよんでむせび泣きそうになったところがあって
あわてて本を閉じたっけ。)
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール



鏡の法則。


そして、同時に「自分の思いが現実をつくる」という法則も発見。

ここでは「自分はやってる」「他の人はやってくれない」という思い(意識)が
現実として現れてるんですよね・・・

他の人はやってくれない、と思っているから他の人がやってくれないことばかりに
意識がいって、やってくれていることには気づかない。
やってくれない・・・という思いが強いから、自分の身は自分で守らなきゃ!と
ガードが固くなりすぎる。
拒否する態度をだすようになる。

すると、相手の方も「相手から拒否されてる、付き返される」と感じるようになって・・・
自分の身を守る!ガードする!

という繰り返し。

結局そのひとの思いが現実になってる。



『みんな大変。自分は頑張ってるし、みんなも頑張ってる。』という思い(意識)だったら、
ガードを固くするかわりに、連携を固くしようとするんではないでしょうか?


意識の転換、って重要なんですよね。
日常生活にはいろんな学びがありますねー。


私、あんまり関係ないのにそのお話に同席を求められたんですよねー。
私にとっては貴重な体験でいい気付きを与えていただきました。


うん?でも、こういう状況を私が目の当たりにしているということさえ・・・
私の内面に同じような葛藤があるからでしょうか?
(^ー^* )フフ♪
関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ハーブティーにかけられた魔法♪ | Rejoice~りじょいす~ | イベントセッションのお知らせ~*>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。