トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
The Rose
2008-12-22 Mon 21:54
こんばんは☆
ここ数日で、何度も耳にした歌があります。
私の大好きな歌。

ベット・ミドラーのThe Rose

ずーっと好きだったけど、本当に歌詞の意味が胸に響いたのは数年前。
ごく最近です。

手嶌葵さんもカバーされてるみたい。



いろんな人のthe roseがあって、それぞれがとても好きだな・・・と思うのですが、
一番好きなのはやはりオリジナル。

この歌が私のハートに届いたとき・・・何かが自分の中で震えているのを感じました。


歌詞のご紹介を少しばかり。

~ the rose~ Bette Midler

Some say love it is a river
That drowns the tender reed
人は愛を河だと言う
柔らかな葦はその流れにおぼれてしまう

Some say love it is a razor
That leaves your soul to bleed
人は愛をカミソリだと言う
こころを傷つけ、血を流させる

Some say love it is a hunger
An endless aching need
人は愛を飢えだと言う
満たされることのない心の叫び

I say love it is a flower
And you its only seed
私は、愛は花だと言おう。
そして、あなたはその花の種


It's the heart afraid of breakin'
That never learns to dance
傷つくことを恐れ、ダンスを知ることのないハート

It's the dream afraid of wakin'
that never takes the chance
目覚めることを恐れて、チャンスをつかめない夢

It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give
奪われないでいようとする者は、
与えることの喜びを知らず

And the soul afraid of dyin'
that never learns to live
そして、死を恐れるこころ(魂)では
生きる実感を知ることはできない



When the night has been too lonely
And the road has been too long
孤独すぎる夜、果てしなく思える道のり

And you think that love is only
For the lucky and the strong
そして、運がよかったり、力を持っている人だけのために
愛は存在するんだ、と思ってしまうような時

Just remember in the winter
Far beneath the bitter snow
どうぞ思い出して。
冬の冷たい雪の下、深くに眠る種

Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose
やがて、その種は太陽の恵みを受け
春には、バラの花を咲かせるということを
関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<メリークリスマス! | Rejoice~りじょいす~ | 集い・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。