トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
希望の色~*
2009-01-22 Thu 11:27
こんにちは。Rejoiceです。

アメリカ合衆国の新大統領が就任。
なんだかすごいフィーバーですね。

昨日、サロンへ行く途中に海外貨物輸送(宅急便みたいなのもしてる)会社の
配送車が目の前を通りましたら、その車体に

sure we can!

と書かれていて、えっ?オバマさんのパクッたん?と一瞬思いました。

どちらが先に言い始めたんでしょうねー。
(YESとsureの違いがありますが♪)

オバマさんは「言葉の力」をとても有効に使ってるのだとか。
オバマ語録(っていうのかな?)、すごい売れてるらしいですねー。

それに、いまやミシェル夫人のファッションにも注目が集まってるとか。
就任式のドレスは「黄色」

【希望の色】を身にまとい・・・とニュースにありました。

さすがにアメリカ。
着用するネクタイの色や、衣装の色にその人のメッセージを載せて
うまくアピールしている様子が伝わってきます。

そして、それをきちんと受け止めてる(?)聴衆(メディア)

今までのファーストレディーが選んだ衣装の色とは違う色合いであったことも
注目を集めた理由のひとつかもしれませんが。

青や赤のドレスが伝統的な色だそうです。。。

確かに、青いドレスや赤のドレスをきたミシェル夫人をみるより
黄色い軽やかな色のドレスをきた夫人をみるほうが、
なんだか新しい、希望に満ちた気持ちになりますよね。

オバマさんのキーワードはCHANGE。
変化、変革。

そのキーワードにとても合っている衣装の色選びだったように感じます。

変化が軽やかにすすみますように・・・
変革で希望を手にしますように・・・

そんな、民衆のきもちに応えたような色。


改めて、色の視覚効果について考えました。


私たちの生活での衣装(色)選びにも、あてはまることです。


どんな印象を人に与えたいか・・・
(どんな自分になりたいか・・・)

そのイメージを与える色を洋服なんかに取り入れる。

たとえば、ちょっと女性らしくみられたい・・・
そんな時にはベビーピンクなどのやさしい色を身につけるといいですよね。


関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<トム・ソーヤ | Rejoice~りじょいす~ | 思考・行動の癖>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。