トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
美とは・・・?
2009-03-05 Thu 14:19
こんにちは。
いつもありがとうございますー。りじょいすです。

前回、美を目にすることって大切と思う、と書きました。

そのとき、えっ、じゃぁ、美って何?と思う自分がいたのです。
そこで考えてみたところ、私はシンプルに、職業柄(?) 

美=色彩 という風に思ったのですが、


これがどこまで、私以外の人にも当てはまるんだろうか?と。本当かどうか?


考えていってみると、これってなかなか奥深い。


wikipediaなんかで「美」を検索してみると、なかなか哲学的な深みがありました。
が、私がフムフムと思ったのは
【「感動」を人に与える何かであるということである。】ってことでした。
(全体としては→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E


曲線美、造形美などという言葉にもあるように形の「美」があります。
パルテノン神殿だったり、日本の伝統的寺院などの形だったり

自然の美もありますね。
山々、森林、花・・・などなど

ただ、その中でも「色彩」「色」の持つ力はとても大きいように感じます。


私たちの内面に「ハッ」とさせられるような感情の動きが生まれる時に
「いろ」はとても大きな役割を果たしていると思うのです。

これは、私の個人的な体験だけでしょうか?


感情の動き・・・感動です。
英語でも、感動した時 I'm moved. (私は動かされた=感動した)って言いますもんね。

何が、あなたを動かしたか・・・。
視覚を通しての要素は「色」です。

色の知覚は、形や言葉などの近くとは違って、とても右脳的。
その分、ダイレクトに、ある意味無意識のうちに、
私たちの感情に影響を与えています。


こういったことは、すでに知られていることだから、
美と色彩の関係性って当たり前といえば当たり前なのかな。


つらつらと、美について考えてみました。


で、結局のところ何がいいたいかっていうと

「キレイな色」をたくさんみよう!
「いろんな色」をたくさんみよう! ってことでした(笑)



はい。
もしかすると、続きがあるかもです。








関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<中国茶講座 | Rejoice~りじょいす~ | 美を目にする>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。