トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
簡単いけばなレッスンの目指すところ(2)
2009-04-04 Sat 22:25
こんばんはー、Rejoiceです。
今日もありがとうございます。

前回の続きなんですが、いけばなレッスン。

みんなも、ちょこっと簡単に・・・
インテリア雑誌にのってるみたいにおはなを飾りたいって思ってるんじゃない?

じつは、それって簡単に出来るんだよー、って書きました。



お花を上手に飾れるって
とってもオシャレな感じがするし、女性らしい感じがしますよねー。
(それがきっかけで、おはなの道に入ったわけではないのですが。笑)


それに、「オシャレ」に見えるとかそんなことだけじゃなく、

いけばなをするようになって、私は心が豊かになりました。
お花をいけることが、リラックスだったり、リフレッシュにもなるし。

自分のことをどこか冷静に見ることができるようになり始めたのも
いけばなを始めてからです。
自分のことを冷静にどこかで感じつつ・・・
花にふれることによってそのとき感じてる自分を癒している、そんな感覚。


この生け花の中での気づきがきっかけで、現在の職に結びついているといっても過言ではない。

私の人生の軌道修正の原点は生け花なんです。
こんな風に書いてる自分が今、改めて自然(花)のもつパワーの大きさに気づき驚いています。



ちょっと、話を戻します。


「いけばな」っていうと、なんだかステレオタイプでいろんなイメージが先行してしまいそうですが、
このバラとカスミソウは生け花の基本形を使っていけてます。
                Image7266-2.jpg


はい、「いけばな」だって、今の日本のこんな普段の生活に溶け込みます。


そのためには、レッスンでこんな感じのものもいけてもらいます。
ikebana.jpg

このぐらいの大きさのもので、基本形を覚えたら応用が簡単だからです。


「応用だけおしえて!」

そう思う方いらっしゃるかもしれません。。。

でもね、応用がすぐ出来るような人は
習わなくても、すでに普段の生活で実践してらっしゃいます。

そういう方は持ち前のセンス、っていうのがあるかもしれないし、
何より発想が自由な方が多いと思います。
だから「自己流なの~」といいながら、応用編の方から入れるんです。


その発想が難しいから、基本から入るんです。
ここに黄金比率があるのですから。
1クルー(4回)で、大体みなさん基本の感覚つかまれてます♪

基本がわかると、応用は不思議と出来るようになるんですよねー。


Rejoiceでは、フラワーアレンジメントではなく「生け花」の手法を取り入れています。
それは、私の技術的なこともありますし、
「ちょこっと簡単に!」は意外とこちらの手法があっているかな?と感じているためです。


と、いうことでRejoiceの簡単いけばなのご紹介でした。

関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ブラッシュアップしてきましたー。 | Rejoice~りじょいす~ | 簡単いけばなレッスンの目指すところ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。