トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
サイエンスミステリー
2009-05-03 Sun 11:34
こんにちは。

皆様、GWいかがお過ごしですかー?

昨日の夜のサイエンスミステリー(DNAが解き明かす人間の真実と愛)
ご覧になられた方いらっしゃいますか?

以前にこのブログにも書いたことのあるカナダのアシュリーが
光へと戻っていったので緊急特番という形で放送されていました。

以前の記事
カナダにいる天使

この天使ちゃんには本当にいろんなことを教えられたというか、
勇気付けられたことがたくさんあるように思います。
テレビを通してですが、出会えたことに感謝。


アシュリーは言いました。
生まれ変わったら・・・また私に生まれたい、って。

なぜなら、 I like WHO I AM 

自分という人間が好きだから。
(=私は自分でいることが好きだから)


I like myself ではなく、l like WHO I AM ... と言っていたashlyに
私はハッとしました。

英語が母国語の方は、この2つの文章、そんなに差異なく使われるのかな?
詳しいところはよくわかりませんが・・・


WHO AM I? 自分はいったい何者なのか?を探し求めている人が大勢います。
ストレスを抱え悩んだりしている人、迷ったりしている人の多くが
自分が誰なのかを分からずにいて、自分とは違う誰かになろうとさえしていることがあります。



私たちがこの一生で出来ることは
「自分は何者か」というのをいかに表現するか・・・


アシュリーは自分が誰かをよーく知っていたんでしょうね。


そして、彼女は「今」を本当に一生懸命に生きていた人なんだと思います。

ペットショップのアルバイトにもTRYしました。
卒業パーティーのエスコートも、お気に入りの男の子にお願いしてみました。


毎日のごく普通にありそうな風景です。

でも、これらの些細なことが胸に響くのは、

アシュリーが病気や何かを言い訳にせず、

自分に正直に生きる姿がそこにあったからかな、と
私は思っています。


そんな所を見習っていきたいなー、と思いました。





関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<収納~* | Rejoice~りじょいす~ | ピアノの世界~♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。