トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
B1 フィジカルレスキュー
2009-07-19 Sun 22:39
こんばんはー。REJOICEです。
いつもありがとうございます!

昨日はひっさびさにひどい頭痛に遭遇。

夕方までの仕事は、「あー、ちょっと肩こり。頭いたいかもー」ぐらいで
支障なくすんだのですが、ちょっとでも良くなるかなー、と思って
帰り道にひっさびさのクイックマッサージでほぐしてもらったんです。

もしかすると、血流が良くなった分溜まっていた老廃物が
全身に流れ込んだんでしょうか・・・
仕事が終わって、ちょっとホッとしたのもあるんでしょう。
帰ってきてからがハードでした。

頭痛に、気分の悪さ、ちょっと熱っぽい感覚があったので、
風邪かなーと思い、葛根湯ぐらいを飲んでおこうかと思ったのですが、
なんだか自分の中の感覚がしっくりこず。

葛根湯はおあずけ。


それから、浅い眠りを繰り返し、深夜近くに目を覚ましてシャワーを。

もちろん、片手にはフラワーシャワーのクリアをもって。

こういうときには、フラワーシャワーのクリアが私にはとても気持ちよいのです。

ケースバイケースですが、このフラワーシャワーで髪の毛から身体全身を洗うと
心なしか頭痛がとれる時があります。


今回は、シャワーだけではフラフラのまま。

そういえば、少々便秘気味だったことも思いだして
(これも、身体に毒素をためたまま・・・ってことですよね)

そんな時に、私には心地よいB4:サンボトルをお腹のあたりに塗り塗り。

そして、全身にB1:フィジカルレスキューを塗り塗りして、就寝しました。


B1:フィジカルレスキューはブルーとディープマゼンタの2層のボトル。
この2色は、安らかさ/穏やかさを与えてくれる色です。
ま、名前もフィジカル(肉体)のレスキューとついているわけで
精神やマインドの安定(やすらからさ)が肉体の安らかさと結びつくということでしょうね。

Image7357.jpg
左がフィジカルレスキュー、右がサンボトル


今朝、起きてみてびっくり。

昨日の身体のかたさが、すっかりなくなっていました。


こーんなに、スコンっと身体の重さが抜けた記憶がない!と思うぐらい。
(明け方に一度目を覚ましたときはまだ、軽い頭痛が残ってたのですが)

睡眠のおかげなのかもしれませんが、なかなかオーラソーマ製品が
私の「何か」にヒットして、滞りを解消してくれたような気がしています。

普段、自分の体調なんかにも十分注意しているつもりなのですが。

今回の頭痛で、身体の状態を観察していて感じたことは
「身体の不調」は、バランスを取り戻すために私たちの身体が行う
修復作業の一環であるということです。

たとえば、疲れがたまりすぎる⇒風邪を引く/熱を出す(⇒休養する)⇒回復する
こんな図式が本当に、自動的に身体で起こっているんだなー、という感覚が
ありました。

人間の身体、ってすごいです。

この修復作業は、私たちの【感度】が正常に保たれていれば、
疲れが小さい時に回復作業をしてくれるようです。

【感度】を正常にしておくのに必要なことは
ストレスをためすぎないこと。


自分に正直に生きること、です。


身体が資本てよくいいますから、本当に身体・・・
というか、自分を大切にしていきましょうね~*


(この記載は、私個人の経験の備忘録とその感想です。
オーラソーマ製品による身体的治癒を主張するものではありません)

関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日食&新月 | Rejoice~りじょいす~ | ちりも積もれば?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。