トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
望みどおりの人生を生きる
2009-12-06 Sun 22:10
こんばんは、りじょいすです。
いつも、ありがとうございます~。

20代後半の私は「なりたい自分になる方法」みたいな本を読んでたりしました。
毎日充実してた感じはあったものの、何か納得できないものがあったから。

オーラソーマなどを学び始め、いわゆる「スピ(スピリチュアル)系」なんていわれる
本を読んだり、人の話を聞いたりしていると

人は「なりたい自分にしかなれない」
人は「望みどおりの人生しか生きれない」
と言うフレーズがあって、『?』マークがたくさん頭の中にあったことがあります。


えぇー、私20代後半なりたい自分になりたくて、もがいてたんだよ?と。

それでも、新しく自分が獲得した考え方、ものの見方が身についてくると
「なりたい自分にしかなれない」というのはまさにその通りと理解でき、
自分自身のあり方について考えるときには、この視点を取り入れるようになりました。

もし、自分が本当は望んでいない生き方をしている場面があったとしたら、
自分の行動の起こし方について考えてみる・・・という風に。
そうすると、自分が不安やら何か別の要因で本来望むものを手に入れるのではなく
別のものを手に入れようと行動したことが見えてきます。



先日のことです。
久々に知り合いにあったとき、「人は望みどおりの人生を生きている」んだと
強く感じたことがありました。

今年に入り、その人は転職活動をして新しい会社で働いてます。
友達を介して、その人が前職では忙しさのあまりに体調を崩しかけていること、
その後転職活動をしていることを聞いていました。

私が実際本人に会ったのは、転職後のこと。

転職活動中はもう少しゆったり働けそうなところを探したいというように聞いていたと
思ったんですが、ふたを開けると、転職後の生活も前職と変わらぬ様子。


その時に、「この人は、こういう生活が好きなんだ」と強く感じたのです。


ただ同時に私は、この人の本当の心の望みは違うところにあるような・・・

そんな印象を受けたのです。(あくまで、私の印象ですが)




人は望みどおりの人生を生きることができます。


でも、人は「本当の望み」を心に隠したまま生きていること、
気づかぬふりをして生きていることもあります。


「本当の望み」大切にして、生きたいですね^^


関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<☆333☆ | Rejoice~りじょいす~ | おじいちゃんのメモ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。