トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
それぞれの価値観
2010-03-15 Mon 23:54
こんばんは。rejoiceですー。

最近うれしい知らせがたくさん入ってきます。
友達に彼氏ができたり、結婚の報告がきたり、
転職成功の知らせがきたり♪

とーっても幸せな気持ちになります。

私は・・・
あいかわらずの、のんびりモードで
嬉しいご報告はまだございません。残念♪
便乗したいな、便乗。


週末、友人の物件探しに付き合ってきました。
そんな中で、『人の価値観ってほんとそれぞれ』ということを痛感しました。

仲介業者さん2件行ったんです。
同じような希望内容を伝えました。
でも、返ってくる答え・反応が違うんです、人によって。


最初の1社目は
Aという点(条件、希望)に対しては、
細かくこだわらないで見ていこう・・・という対応なのに対して、
Bという点に関しては、「そこはきっちり考えたほうがいいです。
これはいいけど、こっちはダメです。オススメしません」ときっちり確認しましょうという姿勢。

一方、2社目は
Aという点に対しては、「そこはきっちりと確認なりを取ってからにしないと」という姿勢。
だけど、Bという点については、あんまり拘らなくてもいいでしょ・・・という対応。


2件しか行かなくて、2つのポイントに対する反応が
1社目と2社目では正反対だったので、余計に印象に残ったんですが。

抽象的な説明なんで、ちょっと雰囲気つかみづらいかとは思うんですが、
その2社の担当者さんの答え、それぞれ正反対の反応なんですけど、
どちらの言い分も、一般的な常識と思われる答えだったんです。

じゃぁ、違いはどこから生まれたか…


入居後の「何」を重要と捕らえるか・・・よいう視点の違い
・・・だったように思います。


その人たちが大切にしてる『価値感』が現れたんだろうな。
と、私は感じました。

どちらの意見もある意味正しくて、正解なんてないとも思いました。


価値観なんて、ほんと人それぞれ。
じゃぁ、自分の「価値観」を大切にしないとな、と。



人が大切にしているポイントと、
自分が大切にするポイントが同じかどうかはわからない。

同じである必要もない。

だから、人の価値観に振り回される必要はない。


自分の価値観を人に押し付ける必要も無い。


自分の価値観は、自分が大切にすればいい。

てな、ことでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<久々に手のケアを | Rejoice~りじょいす~ | ボトルの紹介~☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。