トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
プライドの高い人
2010-04-19 Mon 22:12
こんばんは。リジョイスです。


あの人はプライドが高くて一緒に(仕事や共同作業を)やりにくい。


というようなセリフ、たまに聞く事ありますでしょうか?



プライドが高い人って、確かに一緒にいると
いつも上から目線で話してきたり、
何かと「うん?!」て思うこと少なくないです。


でも、そのプライドの高い人の本質ってなにかといえば、


自分に自信がないところを隠そうとして偉そうにしている。
自分はなんでも知っているふりをしている・・・


そんな感じのことが多いです。



だからね、近くに言ってその人のオーラを感じるとすぐわかるの。

その人のオーラは小さくて、震えてるんです。


本当にプライドのある人、つまり自分自身に誇りを持っている人のそばへ行くと
ゆったりした気持ちになれます。


ホンモノと、虎の衣を借るキツネとは大きな違いがあります。



で。


そのプライドの高い人とどうやって一緒に物事を進めようとするか・・・

その人の本質を理解すると、少しは対応するときにこちらに気持ちのゆとりがうまれます。

つまり、その人は本当は怖がっているんだということを知る。

そしたら、カチンとくるような態度をとられることがあっても、
「あー、この人は怯えてるからこんな風な言い方になるんだな」と
冷静になれる。

つまり、こちらが『大人になる』ことが出来るんです。

相手は子供だとおもって、接する。

コレは別に相手をバカにしてるとかそういう意味ではないですよ。


まー、あまりにもカチンカチンとくる態度をとり続けられたときには
考え物ですが。


でも、どんなケースでも、「こちらが『大人になる』」覚悟があったら
案外いろんなことくぐりぬけることって、出来るもんです。


参考までに♪
関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ホンキ応援団 | Rejoice~りじょいす~ | 5月のイベントのお知らせ~* (4/17up)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。