トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
2対8の法則
2010-05-24 Mon 23:34
こんばんは、リジョイスです。
今日はかなり潤いたっぷりの雨でしたねー。


2対8の法則って聞いたことありますか?(前に書いたことあったかな?)

例えば、
『全顧客の2割が8割の売り上げを産み出している』
『上位2割の納税者が総税額の8割を負担している』

・・・といったように使われてます。

自然界でも、アリや蜂の群れの中の2割は働きもので8割はあまり働いてない。
もしくは、2割が働かない割合で、残りの8割が働いているとか・・・
そんな風に言われてます。
(なので、私の理解は2:6:2の法則)

面白いもので、
例えば蟻の群れを観察して、2割の働きの悪い子たちを見つけ群れから分けるとします。
普通なら働く子だけの群れになるはずなんですが、
そうとは行かず、この残りの中でまた、2割の子達が働かない子になるらしいです。

ある意味、このバランス~みんなが均等でない・・・
というのが自然界の法則らしい。


自然界だけでなく、お部屋のクローゼットもそんな割合のような気がしませんか?
2割はヘビロテ、そして2割はたんすの肥やし。




蟻さんに話を戻します。


生産性の問題だけで言うと、
利便性、合理性が求められる社会に生きている私たちは

2割も生産性の悪い蟻がいるなんて!と思いがちですが、

2割を取り除いても、残りの8割からまたその2割が
同じポジションになっていくということは・・・

実はその2割、生産性という意味合い以外で
何か重要な役割を担っているのかもしれませんね。




私自身の事でいうと、マーケティングの分野だけでなく、
自然界や自分の身の回りに2対8(2:6:2)の法則があると知ってから、
なんだかちょっと気分的に楽になることがあったように感じています。


たんすの肥やしが2割あっても仕方ないとか
・・・ってのは冗談ですが。


自分の思い通りにならない「2割」に対して
みる目が少し変わったということ・・・かな?



皆さんの、身の回りの2:8の分布図。
いろんな所で発見できるので、観察してみてください♪




関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<呼吸・こきゅう・ | Rejoice~りじょいす~ | La Vie en Rose>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。