トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
呼吸・こきゅう・
2010-05-26 Wed 22:45
こんばんは、リジョイスです。
いつもありがとうございます♪


.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..

次の満月は 5/28(金)午前8時7分。

満月には「豊かさ」について思いを巡らせて見ましょう。
そして、クリスタルなどをお持ちの方は月光浴をさせて
浄化&パワーチャージしてみてください。

.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..


ペアの競技や作業のときに「息のあった」なんて表現を使いますよね。

シンクロナイズドスイミングとか見てると、
すごい「息がピッタリ!」なんて瞬間の連続です。

シンクロのテクニカルなことは存じ上げないのでちょっと横に置いといて、
簡単に言うと、「息があう」というのは文字どおり

『呼吸』が合う ・・・ということです。



呼吸があうと、見事なユニゾンが生まれます。

調和、共鳴、・・・居心地の良い空間。



仲の良い友達や恋人同士っていうのは、
きっと自然に「呼吸」があっているはずです。


あと、アロマトリートメントなどを行うセラピストさんは
意識的にクライアントと「呼吸」を合わせることをする・・・
というようなことを聞いたことがあります。

これも、より深いリラクゼーションのため。


普通の仕事なんかをしているときも、
呼吸を合わせると周りの人と仕事がしやすくなります。


急いだ仕事をしているときは、
やっぱり呼吸がはやく(浅く)なるんだけど、
いっしょに仕事してる人たちが同じような呼吸をしていると
案外スムーズに事が運んだりします。

ま、違和感がない・・・空間という感じかもしれませんが。


なので、周りとうまくやりたい!と思うことがあれば、
その人たちの呼吸に意識をむけて、あわせると結構うまく行きます。

呼吸に意識ってわかりにくいかもしれませんが、
結局呼吸が、そのひとの「ペース」を作ってますから
その人の「ペース」を見ればよい・・・ということなんですが。


たーだー、難点が一個あります。

無理して合わせた呼吸は、自分に負担をかけるということ。
早くするのも、遅くするのもどちらも負担です。


だから、無理してることがわかったら、
ちょっとしたときに、自分の呼吸を取り戻すようにすることが大事!


深呼吸する。
ちょっと背伸びしたり、ストレッチをする。
笑顔を作る!


自分のペースで行動できる方が、
身体や心に緊張状態をつくりだしませんから
『自分の呼吸』について、意識することを
心がけると良いかな~、と思います。

あ、でも注意点。
私を含めて、現代人は「呼吸が浅い自分」に慣れています。
だから、寝る前には普段より深い呼吸を心がけて、
深呼吸を10回してから眠るようにするとイイですよー。
(慣れない間は3回ぐらいからでも♪)

そして、カラーセラピストらしく言うとすれば
「グリーン(緑)」を見ながら呼吸すると
呼吸が楽になります~*
関連記事
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<デトックス・バスタイム | Rejoice~りじょいす~ | 2対8の法則>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| Rejoice~りじょいす~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。